山城博治被告の裁判が稲葉被告、添田被告との併合審であることが判明す

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 20:25

JUGEMテーマ:事件・事故

 

反日ハンター・神功正毅です。
今まで山城博治被告の裁判日程が明らかにされていませんでしたが、彼の裁判が稲葉被告と添田被告との併合審であることが判明しました。
YAHOO!ニュース/山城議長ら傷害などで争う方針 器物損害は認める 公判前整理手続き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00087305-okinawat-oki
<引用開始>
 米軍基地建設への反対運動で、公務執行妨害や威力業務妨害などで逮捕・起訴され、4カ月以上勾留されている沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)ら3人の公判前整理手続きが6日、那覇地裁(潮海二郎裁判長)であった。山城議長の弁護側は手続き後、器物損壊罪について認める一方で、公務執行妨害、傷害、威力業務妨害罪については争う方針を示した。

  三宅俊司弁護士は、昨年8月に北部訓練場付近で、山城議長がフェンスを設置していた防衛局職員を転倒させたとして傷害と公務執行妨害罪に問われていることについて「国の高江の工事は違法で『公務』ではない」と反論。「加療約2週間とされる傷害結果も生まれていない」と指摘した。

  同年1月に名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前にコンクリートブロックを積み上げたとされる威力業務妨害罪については、「新基地建設に反対する表現の自由の一貫だ」と主張。罪に当たる行為はしていないとした。

  潮海裁判長は17日の初公判で、3人の罪状認否や冒頭陳述までを行うと決定。その後、山城議長と宜野座村の男性(66)が問われている威力業務妨害罪の審理を先に進める方針を固めた。第2回公判は27日、第3回は4月17日に開かれる
<引用終了>



ただし、第二回公判以降は罪状の軽い山城博治被告と稲葉被告の審理を先行させ、添田被告とは分割審理となるようです。


山城博治被告の公判日程確定が初公判まで10日に迫った今日まで遅れたのは早くから日程が決まれば間違いなくパヨクどもが彼の釈放を求めて連日裁判所に押しかける事態になっていたからです。


だから山城、稲葉、添田被告の支援者どもよ、保釈を得ようなどと考えず、静かに
裁きの時を待て!

現在は特高警察がいた戦前と違って獄中で殺されることなどないのだから。

南斗獄殺拳 北斗飛衛拳


 

 

 

 

 

 





北斗の拳 第1部 05「地獄に咲くか愛の炎・おまえはもう死んでいる!!」 (9:16頃)
http://up.b9dm.com/index.php/video/index/87353



私を含む憂国派は日本の防衛力強化を阻止しようとする山城、稲葉、添田被告に対して


永遠の勾留(or懲役)が欲しい


ただ日本のためだけに♪


永遠の翼
https://www.youtube.com/watch?v=pQ1GPRjW9hs


という思いで一杯です。


さあ、那覇地裁よ、山城、稲葉、添田被告の埃の出る体を叩いて叩いて叩きまくり、
「私、だいたい留置所(or拘置所or刑務所)にいますよね…」
「シャバにいるほうが珍しい活動家って……ひどい言い方するのね。」
と彼らに嘆かせよ!


参照
艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*/山城
http://wikiwiki.jp/kancolle/?%bb%b3%be%eb

 

スポンサーサイト

  • 2017.04.23 Sunday
  • 20:25
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    recent comment

    profile

    twitter

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM