反日主義者のたどる道79 〜添田充啓主演映画、広報と上映の中止が決定する

  • 2018.09.01 Saturday
  • 15:15

JUGEMテーマ:事件・事故

 

反日ハンター・神功正毅です。
韓国で上映されていた添田充啓主演映画「カウンターズ」が広報と上映の中止に追い込まれました。
シンシアリーのブログ/韓国、映画「カウンターズ」の広報を全面中止
http://sincereleeblog.com/2018/08/30/韓国、映画「カウンターズ」の広報を全面中止/
<引用開始>
「日本列島をひっくり返した東京のアベンジャーズ」というフレーズとともに、しばらくの間、韓国のマスコミ記事で「偉人伝」扱いを受けていたドキュメンタリー映画があります。
「カウンターズ」という映画で、嫌韓デモを阻止する活動をしていた人たちのドキュメンタリーです。確か、映画そのものが韓国側が制作したもの(監督も韓国人)だと聞きました。
韓国側では「ヤクザ出身の男が、人権を守り差別と戦う」などと宣伝されていましたが・・・この映画の広報(広報、追加上映、インタビューなど)が全面的に中止となりました。また、記事の題によると「早期に上映を終了する」とも。
主演の男(の「元」となる人物)の「性醜行(日本で言うセクハラなど)」が明らかになったからです。
 
<日本国内の嫌悪と差別デモに反対する人々の話を扱ったドキュメンタリー映画「カウンターズ>の主人公タカハシの性醜行(セクハラ)前歴が暴露された。これにより、国内で15日から上映中の映画も影響を受けることになった。
この事実が知られたのは、2017年9月3日、被害者がブログに被害事実を書いて体。この文が「カウンターズ」上映開始後にSNSを介して国内にも広がり、一部のネットユーザーがボイコットの意思を明らかにしている状況。
<カウンターズ>配給会社関係者は、「数日前にTwitterで、そのブログの記事と、知人たちの文に接した」とし「ブログの記事は、被害者本人が書いたことが確認され、カウンターズのメンバーが事件を把握するために被害者の代理人を直接会った」と明らかにした・・
 
・・問題の文は、「男の組」(嫌悪反対団体であるカウンターズの小組織)の代表ソエダ(仮名:タカハシナオキ)から受けた3年前の痴漢被害の謝罪を要求するというタイトルで掲載られ、具体的な被害の事実も書いてある。
一連の状況について、配給会社側は予定されたインタビューとポッドキャスト出演、観客との対話などのプロモーションを全面中断するなど積極的に取り組み中である。配給会社の関係者は、「すでに上映が予定されている映画館以外は、上映を拡大する計画はない」とし「内部的に対応方式について意見を調整している」と述べた・・>
https://movie.v.daum.net/v/20180830161200433
 
※記事の「タカハシ」氏はすでに故人です
<引用終了>





平昌オリンピックの会場に「亀頭男」モルゲッソヨ君の像を立てるような性犯罪大国・韓国の人々ですら添田充啓のセクハラに眉をひそめ、彼の主演映画の上映を中止するのですから彼のセクハラが世界標準から見てもいかに悪質であるかがわかります。



韓国人のために保守派の活動にヤカラ・ゴロ巻き・イヤキチをかました彼が複数の者からセクハラの告発を受け、それを気に病んだのか早死にし、死後も自身の主演映画が早期上映中止という辱めを受ける。
これが
「あの国のあの法則」
ネットで話題の日本を滅ぼす「あの国のあの法則」とは?
https://matome.naver.jp/odai/2139499921481949701
<引用開始>
第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、朝鮮半島(韓国、北朝鮮)と組むと負ける。
<引用終了>



に逆らって朝鮮勢力と朝鮮人の価値観に染まり切った添田をはじめとするしばき隊のような輩の辿る末路です。



しかもしばき隊には女性と無理やりHしたがる輩が彼以外にも大勢います。
日本で強制わいせつ事件起こしただけでなくアメリカで起こした女性暴行事件の裁判から逃亡した菅野完や強制わいせつやア○ル○ックス、甚だしきは強姦の加害者です。
カテゴリー ア○ル裁判
http://blog.livedoor.jp/antijapanhunter/archives/cat_50051437.html





彼らと行動を共にする女性に問いたい。
なあ、お前たち、無理やりHされたいか?
俺は・・・嫌だね





私は・・・嫌だね

と思う者がいるならばしばき隊を含むパヨク団体内のセックススキャンダルを告発せよ!



そして団体内の人間関係を醜く切り刻め!

ヒャハハハ 切れろ 切れろぉ!(ユダ/北斗の拳)
 
ヒャハハハ 切れろ 切れろぉ










北斗の拳ユダ登場シーン(6:47ごろ)
https://www.youtube.com/watch?v=c007luOp6DU
 

と。

スポンサーサイト

  • 2018.09.11 Tuesday
  • 15:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    twitter

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM